家電買い替え積立のすすめ|毎月定額を家電貯金に 備えて安心

家電には寿命があります。

ある日突然壊れることもあれば、音がしたり調子が悪くなったりしてだんだん壊れていく場合もあります。

家電の買い替え時期とタイミングを知って、突然壊れてもあわてないよう準備をしておくことをおすすめします。

 

この記事はこんな方におすすめです!

  • 家電の買い替え時期とタイミングが知りたい
  • どんな準備をしておくとよい?

家電買い替えの時期とタイミングは?

洗濯機
洗濯機の寿命も10年くらいが目安、カタカタ音がしたり、途中で止まったりしだしたら買い替えのサイン!

家電は家具と違って、消耗品です。

必ず壊れます。

結婚や新築で新調した場合は、寿命が一気にやってくる可能性があります。

 

家電家電買い替えの目安
冷蔵庫10年
洗濯機10年
炊飯器8年
掃除機6年
※以上家電ライフスタイルプロデューサー 神原サリーさんによる

 

昔は結婚8年目を「電気器具婚」とよび、新婚のときに買い揃えた電化製品がそろそろ壊れるころですよ

という目安になっていました。

最近の家電は丈夫にできているので、モノによっては10年以上使える場合もありますが、買い替え時期は必ずやってくると見積もっておきましょう。

家電買い替えの時期が重なると貯金を取り崩すことに!

我が家の場合、新築と同時に家電を新調したので、買い替えの時期も重なってやってきました。

それでも我が家の家電はよく働き、長持ちしてくれたと感謝しています。

エコキュート(給湯器)が16年 買い替え90万円 (給湯器は住宅設備なので厳密には家電ではありませんが、我が家では家電扱いにしています)

エアコン 15年 買い替え20万円

テレビ 15年 買い替え25万円

冷蔵庫はまだ現役で働いてくれていて16年ももっています。

 

いちばん寿命が短かったのは掃除機で、6年。

掃除機に限らずですが、家電はどんどん進化しています。

軽いコードレス掃除機は、コンセントに差したり抜いたりの手間も不要で、軽くてスイスイお掃除がはかりどります。

関連記事

2021年の秋、掃除機が突然壊れて、どれを買おう??〜と困っていました。そのときの経験をもとに、今、掃除機を買い換えるタイミングの人に、おすすめ掃除機について書いています。 家電屋さんでの掃除機コーナーでは[…]

コードレス掃除機おすすめのメーカーはシャープ

コードレス掃除機は7万円もして高かったけど、買ってよかったです。

 

別口座で備えの預金はしていましたが、一気に150万円ほども買い替えに要ったので、備えだけでは足りなく貯金も一部取り崩すことになりました。

家電買い替えの時期、お得に家電を買うコツ

家電の新商品発売のサイクルは、メーカーや商品ごとにまちまちです。

一般にボーナス商戦として、6月と12月にセールを催す量販店が多いです。

お得に家電を買うコツは、量販店のお得意様になっておくことです。

DMを送ってくるのはお得意様の証拠。

あとポイントカードを持っているのも。

量販店では担当にある程度値引きの裁量がまかされていることが多く、買い替え時の商品提案もしてもらえます。

成約してもらえそうなお客さんには、旧モデルや現品限りなど、レアな商品情報も出してもらえます。

家電買い替えの時期が近づいたら、早めに候補を決めておく

冷蔵庫や洗濯機など大物の白物家電は、1日もないと日常生活に支障がでます。

そろそろ買い替え時期だなと思ったら、早めに量販店をのぞいて見当をつけておくのがいいですね。

最新の家電は多機能で便利になっていますが、使いこなせなくては意味がありません。

これまでの機能で特に不便を感じていないなら、同じメーカーの後続機種などを紹介してもらうのもよいでしょう。

取扱説明書を持参すると、型番なども店員さんに伝えやすいのでおすすめです。

商品の入れ替わりはあっても、メーカーも定番商品は作り続けていますし、

安くなる時期などの情報も仕入れられるので、マメにのぞいておくのがいいですね!

家電買い替えの時期とタイミングに備えて、家電積立がオススメ!

家計やりくりのイメージ
家計やりくり、家電の買い替えはまとまったお金は必要になる、毎月積立してプールしておこう!

家電の買い替えはまとまったお金が必要になります。

毎月のお給料から天引きで家電積立をしておくと安心です。

ちなみにこの家電積立は、資産には入れずに別にしておきましょう。

家電の買い替え以外には使わないというルールを設定しておくことです。

そして、目的別口座で管理して、家電積立などの名前をつけておきます。

お金に付箋をつけるイメージです。

 

毎月1万円を1年で12万円。

10年で120万円あれば、どこかのタイミングで家電が壊れても手持ち金を崩すことなく安心ですね。

 

最後までお読みただき、ありがとうございます。