牛松本店ハンバーグ口コミ|解凍して焼くだけ手軽! 贅沢なグルメギフト高級品【松阪牛100%!】

ギフト選びは自分がもらってうれしいもの

これ鉄則ですよね。

自分ではなかなか買えないグルメギフトは、世代を問わず喜んでもらえます。

この記事では、私が大切な人からいただいて感激した松阪牛100%のハンバーグをご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめです!

  • おいしいものが大好きなあの人に贈るギフトをさがしている
  • 自分ではあまり買うことのないサプライズ的なものを贈りたい
  • 6,000円以内でグルメギフトを贈りたい

 

牛松本店のハンバーグがすごい!もらって嬉しいグルメギフト

牛松本店の松阪牛100%の贅沢なハンバーグ(桐箱入り)グルメギフトに最適!
牛松本店の松阪牛100%の贅沢なハンバーグはなんと桐箱入り!グルメギフトに最適!

食は生きる楽しみ。

思いがけず届くグルメギフトは、ふだんの食卓が一気に高級レストランに早変わりするうれしい贈り物です。

毎日の献立にパッと華を添えてくれます。

中でも、牛肉はテンション上がりますよね。

お肉の中でも牛肉は、グルメギフトで大切な人に贈るのにぴったりです。

特別感、高級感もある牛肉、しかもブランド牛の松阪牛とくれば、もう最高に喜んでもらえること間違いなしです。

松阪牛100%ハンバーグ、ステーキの部位を贅沢に使用した牛肉感がすごい!

牛松本店の松阪牛100%の贅沢なハンバーグ、グルメギフトに最適!
牛松本店の松阪牛100%の贅沢なハンバーグ、グルメギフトに最適!

家庭で牛肉100%のハンバーグを家庭で食べる機会はそうありませんよね。

我が家もこのハンバーグを知るまではそうでした。

恵比寿さんの張り子のお面
えび子
一からハンバーグをつくる場合、疑いもせずに合い挽きミンチでつくっていました💦

 

でも、牛肉100%、しかも松阪牛のハンバーグを食してから、ハンバーグの概念が変わりました。

大げさでなく。

 

グルメギフト、贅沢なおすすめは、松阪牛の100%ハンバーグです。

 

贈り物は相手を思う心の表れ
贈り物は相手を思う心の表れ、相手の顔を思い浮かべて選ぶのが喜んでもらえるコツ
松阪牛100%牛松本店のハンバーグ
松阪牛100%牛松本店のハンバーグ、大切な人への贈り物に!

どのくらい贅沢か、と言いますと

ステーキの部位である、サーロイン、シャトーブリアンを贅沢にハンバーグに使用しているんです。

え〜っ!ステーキで食べたほうがおいしいのに、って?

もちろん、そうです、おっしゃるとおり、かもしれません。

でも、贅沢な素材をハンバーグにすることで、驚くほどの食感と贅沢な味わいが実現されています。

 

恵比寿さんの張り子のお面
えび子
それはもう、ハンバーグの概念が変わるほどに!

 

焼き上がったハンバーグを切り分けて口に運ぶと、

うん!!なにこのすごい肉感!!

牛肉100%の肉感がすごいのです。

お肉を食べている〜という満足な歯応え。

つなぎ(パン粉や卵)は最小限で、お肉のうまみが全面に感じられ、素材の力がぐいぐい押し寄せてきます。

 

恵比寿さんの張り子のお面
えび子
ハンバーグというより、牛肉の料理のよう!!!

喜ばれるグルメギフト、贅沢な品が女性に人気のワケ

ギフトとは日常の延長にあるのではなく、非日常の世界だと意識しておくと相手を思ったチョイスができると思います。

いつもよりもちょっと良いもの非日常にワープできるものが、喜んでもらえるギフト選びの極意です。

 

キッチンに立つことの多い女性は、自分では買いたくてもてが伸ばしにくいものをいただくと、ほんとうにうれしいものです。

食費まわりの家計の切り盛りをすることの多い女性は、バランスよく家計をまわすために、家庭料理を自分の中で定義しています。

だから、いつもの料理の概念から外れた高級品は、もらってうれしいギフトとなるわけです。

恵比寿さんの張り子のお面
えび子

ハンバーグは合い挽きだと信じて疑わなかった私も、牛肉100%がこれほどの食感だなんて、ギフトでいただいたからこそ知ることができました。

 

グルメギフト、贅沢品を贈るというコミュニケーションの機会に!

贈り物は相手を思う心の表れ
贈り物は相手を思う心の表れ、相手の顔を思い浮かべて選ぶのが喜んでもらえるコツ

そういう意味では、ギフトは固定観念や常識の殻(カラ)から抜け出し、世界を広げてくれるツールでもあると思います。

ギフトの先には、贈る相手がいます。

つまりギフトはコミュニケーションのツールです。

相手を思い、おいしいを贈る。

贈った先様に喜んでもらい、食卓での会話がはずむ。

ギフトとは、なんてすてきなコミュニケーションツールなのでしょう。

牛松本店のハンバーグ、解凍は冷蔵室でゆっくりと

 

ハンバーグを焼く
牛松本店の松阪牛ハンバーグをフライパンで焼く、肉汁が出てくるので油は不要!

牛松本店のハンバーグは冷凍なので、冷蔵室でゆっくり解凍しておきます。

松阪牛のハンバーグは、焼くときに油は不要です。

なぜなら、お肉の良質な脂分が焼いているうちに溶け出てくるからです。

フライパンにふたをして焼くと、肉汁がほどよく出て油なしでも焦げません。

 

あまりにおいしかったので、自分でもお取り寄せしたいくらい。

次の結婚記念日のホームパーティーで実現します。

 

ギフトは相手のことを思って贈るもの、

相手の好みや家族構成などを知って上手に選びたいですね。