【猫を飼うデメリット】飼う前に知っておくべき後悔しないためのポイント

猫ブームが続いていますね〜

猫、飼いたいな〜って考えておられますか?

 

この記事はこんな方におすすめです!

  • 猫とのくらし、実際はどんなの?
  • 猫を飼うとどんなデメリットがある?

猫を飼うデメリットは?

まず、猫を飼うデメリットを挙げてみますね!

  1. ふかふかの羽毛布団で寝れない
  2. 布やひもをかんだり飲み込むことがある
  3. カーテンやブラインドをひっかいて家の中がボロボロになる
  4. 毛が抜けて部屋が汚れる
  5. 気まぐれでほぼ言うことを聞かない(しつけができないのではなく単に気まぐれ)
  6. 旅行に行きにくくなる
  7. うんちが臭い!おしっこもかなり臭い!
  8. お金がかかる

 

ひとつずつみていきましょう!

ふかふかの羽毛布団で寝れない

猫と一緒に寝る場合、羽毛布団が使えないことが多いです。

というのは、羽毛布団でおしっこする猫さんが一定数いるからです。

我が家の猫さんは2匹いますが、1匹が羽毛布団でおしっこする猫です。

羽毛布団だけでなく、毛布やタオルケットにもおしっこします。

※しつけについては、あとで述べます

毛布やタオルケットは洗濯機で洗えますが、羽毛布団におしっこされたときは泣きそうになりました!

冬でも羽毛布団で寝れないのは、正直つらいです。

恵比寿さんの張り子のお面
えび子
ふかふかの羽毛布団で寝たいよ〜
これも猫を飼った宿命とあきらめています。

布やひもをかんだり飲み込むことがある

猫さんは、個体にもよりますがひもや布に異常に執着する性質です。

我が家は、巣立った子どもたちの部屋を猫部屋にしているのですが、ブラインドのひもをかじって食べられました。

毎日少しずつ食べたようで(笑)、おなかでつまったりはしなかったのですが、ひもは短くなりブラインドはメチャクチャ!

長いひもを飲み込んでしまうと、命の危険にもさらされます。

気をつけてあげなければいけません。

カーテンやブラインドを引っかいて家の中はボロボロになる

当然、家の中は荒らされます。

我が家はブラインドに登ろうとする遊びで、ボロボロに破かれました。

可能であれば、猫がふだん過ごす部屋を決めておくといいですね。

我が家では、日中は猫部屋にいるようにしているので、実害は猫部屋だけで済んでいます。

見張りの目がないときにいたずらするのだと、猫さんと暮らしてみてわかりました。

1階のリビングには、私が見ていられる時間帯のみ下ろすようにしているので、リビングは害がありません。

毛が抜けて部屋が汚れる

毛の生え変わりの季節には、タンポポの綿毛のような毛が床のあちこちに散らばります。

毛は驚くほど抜けます。

掃除機は毎日かけます。

私は掃除だけは好きなので、苦になりませんが、お掃除嫌いの人には猫を飼うのはストレスになるでしょうね!

コードレス掃除機は、サッと取り出しいつでもかけられるので助かります

関連記事

2021年の秋、掃除機が突然壊れて、どれを買おう??〜と困っていました。そのときの経験をもとに、今、掃除機を買い換えるタイミングの人に、おすすめ掃除機について書いています。 家電屋さんでの掃除機コーナーでは[…]

コードレス掃除機おすすめのメーカーはシャープ

 

猫の抜け毛対策はブラッシングが大事です

関連記事

猫を飼っている人のお悩みのひとつ、抜け毛。洋服につく抜け毛をなんとかしたい。切実なお悩みですね。この記事はこんな方におすすめです! 猫の抜け毛、服について困っている、対策は? どうしたら抜け毛を減[…]

猫の抜け毛対策にはブラッシング

 

気まぐれで言うことを聞かない

猫は気まぐれといわれますが、暮らしてみて意味がよ〜くわかりました。

気分がのらないときは、かまってもしらんぷりします。

おふとんでおしっこしたとき、注意してケージに閉じ込めても

「わたし、何かしましたか?」って全然こたえていない!!!

しつけができないのではなく、しつけ以前に気まぐれなので、言うことを聞かないんです。

 

でも、これも個体差があると思います。

我が家の猫は、おふとんでおしっこするのはメス猫。

この子はやきもち焼きで、プライドが高い猫です。

旅行に行きにくくなる

1泊程度なら、お水とごはんを数か所に分けて多めに用意しておけばお留守番できます。

トイレも1つ余分にあるといいでしょう。

でも2〜3泊以上の旅となると、お留守番は不安です。

ペットホテルに預けるのが安心ですね。

ペットホテルは、場所にもよりますが、1泊4,000円〜からです。

うんちが臭い!おしっこもかなり臭い!

猫は肉食系なので、うんちはかなり臭いです!

人間のそれと同じくらいくさいです。

 

猫のおしりの匂いが好き!飼い主ゆえの猫への愛のかたち【ネコハラではありません】

関連記事

猫のかわいいと思う体の部分は、肉球、マズルなどそれぞれですね。それと同様に、猫とのコミュニケーション方法も飼い主の数だけあります。この記事では、猫とのコミュニケーションの方法として、おしりの匂いを嗅ぐというややもすると変態的[…]

おしりを向ける猫

 

猫用のトイレバケツは、我が家ではこれを使っています。

カートリッジが1本1,000円近くしますが、2匹飼っている我が家では1か月以上持ちます。

ニオイと価格をてんびんにかけても、リターロッカー、すぐれものです。

お金がかかる

生き物ですから養育費がかかるのは人間だって同じこと。

恵比寿さんの張り子のお面
えび子
これデメリットというより必要経費

 

猫を飼うデメリット!飼うんじゃなかったとならないためのマインド

多頭飼い
多頭飼いしたのは、知人に勧められたから。結果、2匹の相性が良くて大正解でした。

かわいいだけで猫を飼うと後悔します。

私が心がけているマインドをご紹介します。

 

かわいくても猫は動物、言うことを聞かなくてもしかたがないわ

子育てに比べたらラクやん

子育ては躍起(やっき)になったけど、猫は言うことを聞かなくて当然

手がかかるといっても子育てに比べたらラク

あれ買って、これ買って〜って言わへんし

放っといても、一人でトイレ行って、一人でごはん食べるし

 

ゆるゆるですが、このくらいゆるく構えていたほうがラクですし、猫さんとのくらしが楽しめますよ。

猫を飼うデメリット、お金の問題は?

生き物を飼うにはお金がかかります。

これはデメリットというより必要経費と考えるほうがよいでしょう。

 

毎月の出費は3,000〜4,000円 ごはん、おしっこシーツ、猫砂、トイレカートリッジなど

ワクチン(毎年)4,000円〜

ノミダニ・フィラリア予防薬(毎年)5,000円〜

避妊・去勢手術(1回のみ)20,000円〜

 

我が家は2匹いますので、ワクチン、手術は倍かかります。

ペット保険も検討したほうがよいかな〜って思っています。

猫を飼うデメリットを差し引いてもメリット多し!

デメリットばかり書き連ねましたが

デメリットを差し引いてもメリットのほうが多いから猫を飼いました。

メリットは

  1. いとおしい
  2. いるだけでしあわせ
  3. みているだけでしあわせ
  4. 無条件にかわいい
  5. 耳、鼻、目、マズル、部位がいちいちかわいい
  6. 自分より弱いものに愛情を注げる
  7. 再びお母さんになった気分が味わえる(子どもたちはすでに巣立ったので)
  8. オットも猫好きなので、夫婦共通の愛情対象ができた

など、など、デメリットを上回る、精神の安定になっています。

恵比寿さんの張り子のお面
えび子
かわいいしか言ってませんけど💧

愛情を持って丸ごと愛せる対象が家の中にいるって、しあわせです。

最期まで責任もって飼ってあげたいですね。